ニューオリンズ旅行記①

 お正月も明けて随分たちますが・・
クリスマス休暇を有難うございました!

 引越しばかりでなかなか旅行をする機会がありませんでしたが、今回初めて、家族3人でのんびりロードトリップ、ルイジアナ州はニューオーリンズ(New Orleans)へ行ってきました。


テキサス(ダラス北部)から車で約8時間 。

途中、休憩を結構しましたが、思ったより楽でした。

引っ越しの時の18時間はほんとに辛かったですけど(笑)

8時間とそんなに長くないし、旅行となるとやっぱり気分が違いますね。


ニューオーリンズは美味しいものも沢山あるし、飲むのがまた楽しいところだと思います。

しかし今回は子連れで、今までのようにはいきませんでしたけど(汗)


かつてフランス領やスペイン領だったフレンチクオーター(French Quarter)と呼ばれる旧市街の街並みは、ヨーロッパのような雰囲気です。

19世紀初頭の古い建物が残るこの街並みでは、アイアンレースのバルコニーを多く見かけます。





ジャクソン広場の周辺です。
アートが並んでいます。



ジャクソン広場の周りは、ジャズとアートで溢れていて、いつ歩いてもにぎやかで楽しい。



セント・ルイス大聖堂 (Saint Louis Cathedral





ジャクソン広場の目の前にある、とても有名なカフェ・デュ・モンド。
ここまで来たらもちろん寄らずにはいられません。



CAFE DU MONDE / カフェ・デュ・モンド




中はクローズされており、今は外のカフェエリアのみ。
だけどほんとに、いつ行ってもすごい列!

テイクアウト、イートイン、キャッシュのみの列など、分かれているのですが、どの列も長く、比べて少し短いのは現金の列でしょうか。
それならと、現金の列へ並ぶ(笑)




ドーナツは3個セットで3ドル40セント。
チコリコーヒーが有名だけど、やっぱり私はミルクたっぷりのカフェオレですね。




そして、カフェ・デュ・モンドの前では、いつもジャズ演奏がなされています。


こちらも有名な見所のひとつ、フレンチマーケット。
お土産屋さんや食べ処が並ぶ古い市場です。



FRENCH MARKET / フレンチ・マーケット




残念ながら沢山のお店がクローズしていて、かなり寂しかったです。




2回も行ってしまったフレンチマーケット・レストラン。
1回目は、やっぱりオイスター!



久しぶりに食べた生牡蠣は、新鮮でとても美味しかったです。
思えばミルウォーキー以来かな。
ミルウォーキーのダウンタウンにも、フレンチマーケットのような(もっと小奇麗だったけど)ところがあって、生牡蠣が食べれたんです。

日本を離れて以来アメリカの真ん中ではこうした海の幸になかなかご縁がなく、ちょっと寂しい思いをしています。





今回宿泊したのは、このフレンチクオーターの中心地にあるホテル・プロビンシャル(Hotel Provincial)です。
狭い通りで車がなかなか泊められないので、歩き回るのにはとても便利でした。
とても可愛らしい小奇麗なホテルで、お部屋に不便さは感じませんでしたが、レンジがなかったのがちょっと残念でした。








ブログを書くことが最近ではあまりありませんでしたが、想い出にもう少し写真を紹介させてください。

今日はこのへんで。



ただいま新商品の更新準備を今させて頂いています。
ほんの少しずつで、多くの皆様にお待ち頂いていて、ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願いいたします。




コメント